原稿用紙2枚分

はてなブログの文字カウンターで800字分

子宮内膜症

女性アイドルの方が子宮内膜症であることを発表された。若いのになあ、なんて思いつつ、いや若いから発症するんだった、と婦人科の本を引っ張り出す。私はずっと自分が子宮内膜症であることに気づかずチョコレート嚢胞(子宮内膜症性卵巣のう腫)持ちだと判明して手術を受けた。ありふれた病気なのに、なかなか快癒に至らないというのは本当に大変だ。月経期に好発するからしょうがないんだけども……。昔の知り合いに計3人ほど子宮内膜症の人がいて、それはそれは大変そうだった。とにかく毎月の月経が重い。運が悪いと情緒不安定になる。それがもとでノー連絡で会社の遅刻・欠席を繰り返していた人もいた(連絡はしてくれよと思った)。「子宮内膜症だと妊娠しにくいが、妊娠すれば症状が軽くなる」という、まさに鶏が先か卵が先か問題だそうで、挙児希望なら早く妊娠しましょうなんて言われていたそうだ。アイドルだと簡単にそうする訳にもいかないしなー。